【人気商品はコレ!】幹細胞化粧品おすすめランキング
【顔のたるみは改善する?】幹細胞化粧品体験レポート

食生活・生活習慣

顔のシワやたるみは、加齢や紫外線ばかりではなく生活習慣も原因となっています。こちらのページでは生活習慣が原因のたるみやシワについて取り上げます。

肌のたるみを防ぐ食生活と睡眠

肌は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの繊維芽細胞から成り立っています。

そして、これらの細胞を生成するには、ビタミン類、たんぱく質をはじめ、さまざまな栄養素が必要です。

ダイエットや不規則な生活により、栄養バランスの悪い食生活を送っていると、線維芽細胞に栄養が届けられず、肌からハリや弾力が失われます。

そのため、できるだけたくさんの栄養素をまんべんなく摂るよう努力することが必要です。また、成長ホルモンは就寝中に作られ、肌の修復のために働きかけます。そのため、質の高い睡眠をとることも美肌維持のためには大切です。

タバコは控えて!お酒はほどほどに

タバコは百害あって一利なしと言われていますが、もちろん、肌にとっても大敵です。

タバコにはニコチンやタールなど有害物質が含まれており、これらは活性酸素のもとになり、細胞老化の原因となります。

そして、体内では活性酸素を除去するために、ビタミンCを大量に消費します。ビタミンCは美肌のために必要な成分ですが、活性酸素除去のために浪費されると、肌にビタミンが回らなくなり、肌が老化してしまいます。

また、活性酸素は、コラーゲンやエラスチンにも悪い影響を与えるため、肌からハリが失われてしまいます。

また、お酒は適度に飲む分には健康にも肌にも悪い影響はありません。ただし、大量に飲んでしまうと、体内のアルコールを分解するために、ビタミンを消費する上に、肌細胞を作り出すアミノ酸も減少してしまいます。その結果、肌の老化へとつながります。

姿勢を正しくすることも美肌には大切

仕事でパソコンを長時間使用する方も多いと思いますが、顔を突き出すような姿勢で長時間画面を見続けている方もいるでしょう。

このような状態でいると首の前面が伸び、後ろが縮んでしまいます。これにより、頬がどんどん下がってきます。このように姿勢の悪さによっても顔の筋肉が下がり、たるみやほうれい線の原因になりますので、正しい姿勢を意識することが大切です。

このように肌のたるみにはさまざまな原因が挙げられ、これらの原因が複数絡み合っているケースも多いです。

肌を若々しく維持したいのであれば、栄養バランスの良い食事、質の高い睡眠を心掛け、正しい姿勢を意識するようにしましょう。

また、タバコを吸う方はこれを機に禁煙し、お酒はほどほどにしましょう。

胞間脂質、天然保湿因子などが配合されている化粧品などをおすすめします。

リーズナブルなのにエイジング効果が期待できる幹細胞化粧品Best3はこちら