【人気商品はコレ!】幹細胞化粧品おすすめランキング
【顔のたるみは改善する?】幹細胞化粧品体験レポート
植物由来の幹細胞化粧品おすすめランキング HOME » ヒト由来or動物由来or植物由来!選ぶならどれ?

ヒト由来or動物由来or植物由来!選ぶならどれ?

ヒト由来、動物由来、植物由来の幹細胞コスメの特長、効果、メリット、デメリットについてまとめています。

ヒト由来・動物由来・植物由来のそれぞれの幹細胞化粧品の特長について

現在、さまざまなタイプの化粧品が販売されていますが、特に幹細胞化粧品が注目されています。

幹細胞化粧品とはヒト、動物や植物由来の幹細胞を培養し、そこから分泌された成分を配合したものです。

従来の化粧品とは全く異なったアプローチで、さまざまな肌トラブルに働きかけるとのことです。

肌はターンオーバーを繰り返すことで、表皮にある幹細胞が新たな細胞やコラーゲンを作り出します。そのため、肌のターンオーバーが正常に行われることで、肌のハリや弾力を保つことができるのです。

このような幹細胞が配合された化粧品は、口コミでも効果が高いと評判になっています。

幹細胞化粧品は、動物由来、ヒト由来、植物由来の3つのタイプに分けられます。

  • 動物由来…羊のプラセンタや毛根を原料とした幹細胞エキス。日本ではあまり流通していないようです。
  • ヒト由来…ヒト脂肪・ヒト線維芽細胞が原料。効果はもっとも高いが、値段も高い。
  • 植物由来…アルガン、リンゴ、カミツレなどの植物を原料とした幹細胞エキス。安全性が高く、リーズナブルな商品が多い。

こちらのカテゴリではそれぞれの幹細胞化粧品について、さらに詳しく特長、効果、メリットとデメリットについてまとめています。

幹細胞化粧品に興味のある方は、それぞれの特長や効果について比較検討し、自分に合ったタイプのものを探してみてはいかがでしょうか。

ヒト由来・動物由来・植物由来を徹底比較!

上述したように、幹細胞にはヒト由来、動物由来、植物由来の3種類がありますが、どの幹細胞を選べば良いのか、迷ってしまう方も多いことでしょう。そこで、この3種類の幹細胞について、その効果や安全性、違い等を比較してみたいと思います。

どの種類の幹細胞であっても、細胞を活性化させてお肌を若々しく保つという効果は同じです。ですが、選ぶ幹細胞によって、効果の現れ方や、お肌への目に見える効果は変わってくるので、こちらを参考にして選んでください。

  ヒト由来 動物由来 植物由来
効果
安全性
原料 ヒトの皮下脂肪 羊の毛根
羊の胎盤
ウトビラー・スパトラ
ウバー(リンゴ)
アルガンツリー
カミツレ
価格
入手しやすさ
特徴
  • 人間の細胞を使用するため倫理的な問題がある
  • 肌に馴染みやすく最も効果が高い
  • アレルギーや拒絶反応などのリスクがある
  • 日本ではほとんど販売されていない
  • ヒトや動物由来とは幹細胞の作用法が違う
  • アレルギーなどのリスクがない

幹細胞としての効果

幹細胞コスメとして最も効果が高いのは、やはりヒト由来幹細胞です。人間の細胞を使用しているため、お肌になじみやすく、幹細胞として十分な効果を発揮することができます。実際に、ヒト細胞順化培養液エキスを配合した「kagami power serum」(製造販売元:株式 会社メビウス製薬)を使った実験でも、その効果が認められています。

「kagami power serum」は目尻のシワ に対して改善効果があり,抗シワ効果に有効性ありと判定され,肌の状態としてシミ個数,メラニン 数,水分量,肌年齢においても有意な差がみられた。また,被験者の主観評価においても目尻のシワ,シミ,保湿,くすみ・明るさ,ハリ,化粧ののりで有効性が示唆された。さらに,実年齢よりも若く見える若見え効果についても有効性が示され,安全性について有害事象は認められなかった。

出典:『10 種類のペプチドを混合した 幹細胞化粧品のしわの改善効果』小島裕久/宮田晃史
https://www.shinryo-to-shinyaku.com/db/pdf/sin_0054_01_0046.pdf

動物由来幹細胞は、人間と構成が近い羊の幹細胞を使用しているため、理論的には効果がありますが、高い熱で滅菌処理を行うため、有効成分が失われてしまっていることも考えられます。

植物由来幹細胞は哺乳類の細胞ではありませんので、ヒト由来や動物由来とは異なるアプローチで、幹細胞としての効果を発揮します。そのため、人間の細胞への作用は未知ですが、明らかになっていない部分があるからこそ、優れた効果を持っている可能性もあります。

幹細胞由来以外の効果

ヒト由来幹細胞と動物由来幹細胞は、主に幹細胞の力で細胞を活性化させることが目的で、肌の再生力を高めて、コラーゲンなどの生成を増加させます。

その点、植物由来幹細胞は少々異なる効果があるとされています。植物由来幹細胞では、植物が持つ高い抗酸化作用も加わって、幹細胞と抗酸化のダブルの美肌効果が期待できるのです。

また、使用されている植物によって、さらにプラスの効果を実感することができ、例えばカミツレでは保湿作用や血行促進作用、肌荒れを予防する抗炎症効果などがあります。

スイスのリンゴであるウトビラー・スパトラウバーには、紫外線予防効果があるため、光老化によるシミやシワを予防できる可能性もあるでしょう。

アレルギーや拒絶反応に対しての安全性

最も安全性が高いのは、植物由来幹細胞です。自然の植物から採取された細胞を使用しているため、特別な体質でなければ、アレルギーなどの心配もありません。人間の体内に取り入れても、拒絶反応を起こすリスクはゼロと言っても良いくらいです。

その点で、動物由来幹細胞は拒絶反応のリスクがあります。羊由来の幹細胞は比較的安全だと言われていますが、やはり体質によっては、どうしても合わないということが考えられます。

ヒト由来幹細胞も安全性が高いと言われていますが、実際には、確実に安全であるか判然としていません。人間の細胞を使用しているため、アレルギーなどのリスクはないと言えますが、その他の危険性があるのかどうかは、これから判明していくでしょう。

価格と入手方法の簡単さ

ヒト由来幹細胞は、商品数としては増えてきているため、いくつかの商品から選択できますが、価格は3種類の幹細胞の中で最も高額です。毎日、朝晩使うスキンケア用品としては、手軽に使える金額ではありません。

動物由来幹細胞は、日本では販売数自体がかなり少なく、日本国内で購入できる製品としても海外の商品がほとんどなので、幹細胞コスメとしては最も入手困難です。また、価格はヒト由来幹細胞と同じくらいか、少し安価となります。

植物由来幹細胞を使用した商品は、既に多く販売されているため、最も多くの選択肢の中から選ぶことができます。そして、価格がリーズナブルというところが最も嬉しいポイント。毎日使用するスキンケア用品ですから、気軽に使える価格であることは重要です。

その他の特徴について

ヒト由来幹細胞には、人間の細胞を使用することへの倫理的な問題があり、化粧品への応用に対して厳しい声も存在します。そのため、化粧品の成分として一般的になるには、長い年月が必要となるかもしれません。

細胞を使用するという点では、哺乳類ではない植物由来幹細胞が、最も使用しやすいと言えます。幹細胞としての働きは、ヒト由来や動物由来とは少々異なっていますが、その分、抗酸化作用や保湿作用などの付加作用によって、他の幹細胞コスメにはない効果を発揮してくれるでしょう。

幹細胞コスメを初めて使用するという方は、入手しやすくて安全性が高い、植物由来幹細胞から始めてみてはいかがでしょうか。

幹細胞化粧品の安全性は?

ヒト由来幹細胞化粧品の安全性については、日本の厚生労働省が定めた「生物由来原料基準」というガイドラインに沿って使用基準が決められています。

現在、コスメやアンチエイジングのアイテムなどとして販売・提供されている幹細胞エキスは、安全性を高めるという点で幹細胞そのものは除去されていなければならず、幹細胞化粧品の成分登録にも、一定の安全基準を満たしていなければなりません。

日本ではまだヒト由来幹細胞化粧品の安全性について慎重な姿勢を取っており、安易にアンチエイジングなどに用いることは推奨されていません。そのため、化粧品の安全性については一定の配慮がなされていると考えられます。

自然由来の幹細胞エキスに比べ、ヒト由来の幹細胞培養液はまだまだ安全性への根拠が乏しく、化粧品の成分としても新しいものとして位置づけられています。

そのため、「副作用などの危険性がない」とは言い切れず、使用には十分な注意が必要であるという意見もあります。

動物由来の幹細胞エキスとしては「たかの友梨ビューティクリニック」が提供していた羊の胎盤由来の幹細胞が有名でしたが、こちらも動物からのウイルス感染という危険が伴うため、使用には十分な注意が必要とされています。

それに対して、もっとも安全に使用できると言われているものが植物由来の幹細胞です。最近ではリンゴや朝鮮人参から採取した幹細胞培養液が登場し、安全かつアンチエイジングに役立つものとして注目されています。

「幹細胞エキス」や「幹細胞化粧品」は、幹細胞そのものが入っているわけではなく、幹細胞の培養液を抽出した成分が含まれているもののことを指します。

そのため安全性には十分に配慮されていると言えますが、アレルギーやウイルス感染のリスクがまったくないというわけではないため、使用には十分に注意し、できるだけ安全性の高い製品を使うことをおすすめします。

顔のたるみとゴルゴラインに効果があるのは?

年齢による顔のたるみや顔にできる「ゴルゴライン」などは、加齢の証拠であるとともに、見た目年齢にも関わってくる問題です。

顔のたるみなどについてはリフトアップなどの外科的治療も適用できますが、メスを使わずに安全にアンチエイジングを成功させたいという時に、最終手段として幹細胞化粧品が用いられる場合があります。

幹細胞はさまざまな細胞に変化できる能力と、同じ細胞に自己複製できる能力を備えているため、組織を再生させて見た目を若返らせる効果が期待できます。

特にヒト由来の幹細胞については、人間の細胞をそのまま使用するため、肌細胞への親和性が高く、もっともアンチエイジングに効果があるとされています。

ただし安全性の問題から、ヒト由来の幹細胞を使うことには慎重にならなければならないという考え方もあるようです。

実際に行われている治療としては、自分自身の皮膚から採取した線維芽細胞や、脂肪から抽出した脂肪由来幹細胞を培養して、肌に注入する再生治療などが行われています。

気になる顔のたるみやゴルゴラインなどに幹細胞成分を注入することで、その部分の凹凸をなくし、見た目を若返らせるという方法です。

他者の幹細胞ではなく自分の幹細胞を使うため、親和性が高く安全性にも一定の評価がなされており、ヒト由来の幹細胞を使ったアンチエイジング再生治療は今もっとも注目を集めている治療方法の一つです。

ヒト由来の幹細胞は「母乳」にも例えられるほど優秀ですが、動物由来の幹細胞や植物由来の幹細胞も、同じくアンチエイジングのアイテムとしてたるみのケアやゴルゴラインへのケアに使うことができます。

ヒトや動物由来の幹細胞は安全性が重視されますが、植物由来のものについては安全に使用することができ、自宅での顔のたるみの改善やフェイスケアなどにもおすすめです。

リーズナブルなのにエイジング効果が期待できる幹細胞化粧品Best3はこちら

幹細胞化粧品おすすめBest3

No.1

プラズマ V セラミスト

No.1 プラズマ V セラミスト

おすすめ度:星5つ

詳細はこちら

No.2

ピーチモモ
シャイニージェル

No.2 ピーチモモ シャイニージェル

おすすめ度:星4つ

詳細はこちら

No.3

アンプルール ラグジュ
アリー・デ・エイジ
リジュリューションα
プラス

No.3 アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションα プラス

おすすめ度:星4つ

詳細はこちら

顔のたるみの改善なるか?! ランキング1位の幹細胞コスメを使ってみた!

顔のたるみ度をセルフチェック

サイトマップ