【人気商品はコレ!】幹細胞化粧品おすすめランキング
【顔のたるみは改善する?】幹細胞化粧品体験レポート

ヒト由来(管理人のおすすめ度★★★★☆)

美容外科では、肌再生のためにヒト由来の幹細胞培養液を注射するという治療を行ってきましたが、近年は、ヒト由来の幹細胞培養液を配合した化粧品も販売されています。

ではヒト由来の幹細胞とはどのようなものなのでしょうか?

ヒト由来の幹細胞の特長とは?

ヒト由来の幹細胞を培養したときにペプチドが生成されます。このペプチドとは、複数のアミノ酸の結合体で、幹細胞を活性化させる働きを持っています。

この幹細胞を補うことで、新しい細胞が次から次へと生み出されます。

近年はこの幹細胞の培養液が配合された化粧品が販売されており、このような化粧品を使用することで、肌の再生を促すことができます。

ヒト由来の幹細胞化粧品を使用するメリットとは?

幹細胞化粧品にはさまざまなタイプのものがありますが、ヒトの脂肪由来の幹細胞が最も効果があるとされています。つまり、人間の肌には同じ人間が持つ成分が合うのです。

ヒトの脂肪由来の幹細胞培養液には、細胞のレセプターとぴったり合う成長因子がたっぷりと含まれています。

そのため、この幹細胞培養液には組織再生効果が期待されており、化粧品などにも配合されています。

脂肪由来幹細胞を培養すると、他の細胞を培養しても得られないサイトカインというアンチエイジング成分が生成されます。

このような成分が配合された化粧品の使用でアンチエイジングや美肌効果が期待できるのです。ただし、ヒト由来の幹細胞化粧品は認可を受けたばかりであるため、種類は多くありません。

ヒト由来の幹細胞をそのまま配合できない理由

ヒトの幹細胞そのものを配合するわけではないことは前述のとおりですが、どうして幹細胞ではなく、培養液を使用するのでしょうか。

ヒトの幹細胞をそのまま化粧品に配合したものは安全性が確保されていません。

そのため、減菌作用を十分に行わなければならず、減菌作業には高温での加熱処理が必要で、これにより幹細胞に含まれるたんぱく質が破壊されやすくなります。

つまり、本来の機能を発揮できず、このような幹細胞を配合した化粧品を使用しても効果が期待できません。

一方、幹細胞培養液は細胞ではないため、加熱処理が不要でそのままの状態で本来の機能を発揮することができます。

そのため、幹細胞培養液を使用しているのです。

リーズナブルなのにエイジング効果が期待できる幹細胞化粧品Best3はこちら