【人気商品はコレ!】幹細胞化粧品おすすめランキング
【顔のたるみは改善する?】幹細胞化粧品体験レポート

植物由来(管理人のおすすめ度★★★★★)

職物由来の幹細胞化粧品は、植物の幹細胞を抽出、人工培養で幹細胞を増加させたものです。代表的な幹細胞エキスとしては、「リンゴ幹細胞エキス」や「アルガン幹細胞エキス」、そして「カミツレ幹細胞エキス」などがあります。

こちらのページでは、これらの植物由来の幹細胞化粧品の特徴についてまとめています。

リンゴ幹細胞化粧品の特長

リンゴの幹細胞エキスには、スイス産のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」が使用されています。このリンゴは、収穫後4カ月経過しても傷まないとのことで、「奇跡のリンゴ」とも呼ばれています。

優れた抗酸化力を持っているため、化粧品にも配合されており、他のタイプの幹細胞化粧品とは異なるアプローチで、アンチエイジングのために働きかけます。ただし、このリンゴは希少価値のある品種であるため、化粧品用としてたくさんの実を使用することができません。そのため、実から幹細胞を抽出、培養し、大量の幹細胞エキスを生み出しています。

ちなみに、こちらの成分ですがナノ化(1ナノメートルで10億分の1メートル)しているものも多く、大きさも極小。肌の奥底まで浸透しやすい成分なのだそうです。

【リンゴ幹細胞が含まれている化粧品】

ピーチモモ シャイニージェル

ムーセラム

ヴォイッジ プレミアムケアシリーズ

アルガン幹細胞化粧品の特長

アルガン幹細胞エキスは別名「モロッコの奇跡の木」とも呼ばれる、アルガンツリー芽から抽出された幹細胞エキスです。サハラ砂漠に生息し、砂漠の厳しい気候に耐えてきたため、強い生命力を持っています。また、現地モロッコの女性たちは、昔からこちらのオイルを“美容のもと”として使用していたそうです。

そのことからも、肌にとってうれしい成分が入っていることがうかがえます。そんなアルガン幹細胞の配合された化粧品の特徴としては、主に真皮幹細胞に働くのだそうです。真皮幹細胞は、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を担っているため、ふんわりとしたお肌に役立つ成分だと言われています。

【アルガン幹細胞が含まれている化粧品】

たかの友梨 エステファクト

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションα プラス

カミツレの幹細胞エキスの特長

カミツレ(カモミール)は、昔から美容製品に使用しつづけられている成分。保湿、消炎、血行促進効果、肌に透明感を与える効果などが期待されています。また、敏感肌の方でも比較的使用できることから、安全性が高いエキスだとも言えます。そんなカミツレから採れる幹細胞エキスは、なんでも表皮細胞にアプローチするのだとか。

そのため、上記のほかにも紫外線防止、アンチエイジングの効果が期待されるそうです。肌の老化防止、保湿などが気になる方にはもってこいの成分なのではないでしょうか。

【カミツレ幹細胞が含まれている化粧品】

プラズマ V セラミスト

職物由来の幹細胞の違いを比較

これまでに紹介した植物由来の幹細胞ですが、ご自身にとってどれがお肌に合っているのかを一目で比較できるように、以下の表にまとめました。サイトに掲載しているおすすめの幹細胞化粧品(植物由来)について、含まれている成分、特長やコストなどを紹介していますので、化粧品選びの一助となれば幸いです。

種類 リンゴ幹細胞エキス アルガン幹細胞エキス カミツレ幹細胞エキス
商品名 ピーチモモ シャイニージェル アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ
リジュリューションα プラス
プラズマ V セラミスト
コスト 12,700円(税込)/30ml(g) 11,880円(税込)/32ml 16,200円(税込)/80ml
特長 肌を引き締めて、キメを整える 真皮幹細胞を保護・活性化して、肌の老化を防ぐ 肌の老化防止、保湿、血行促進、美肌、美白など

ちなみに、カミツレ幹細胞エキスが配合されている「プラズマ V セラミスト」ですが、当サイトの植物由来の幹細胞化粧品おすすめランキング1位となっています。こちらの体験談レポートも掲載していますので、どのような効果が期待出来るのか、気になるという方はぜひ読んでみてください。

顔のたるみの改善なるか?! ランキング1位の幹細胞コスメを使ってみた!

植物由来の幹細胞のメリットとデメリット

植物由来の幹細胞化粧品は、抗酸化作用や保湿効果があります。また、自然の植物は安全性が高く、特定の植物アレルギーがあければ、ほとんどの方が安全に使用することができます。

ただし、植物の幹細胞には動物にそんな和っている情報伝達手段、レセプターとリガンドが存在しません。その代わり、植物は細胞膜のマイクロチャンネルにて命令物質を送り込みます。

つまり、ヒトや動物と植物では性質や成分が異なっており、ヒトの鍵穴にぴったり合うとは限らず、植物幹細胞が肌にしっかり働きかけるかどうかわからない部分もあります。

ヒトの細胞と植物では、遺伝子、染色体の数、特長が異なっているため、どのような人にも効果が得られるかどうかも不明です。

植物の幹細胞では、表皮の角質層の透明化アップ、潤い補給などは期待できますが、肌の奥からの再生や修復は難しいと言われています。

なぜ植物由来がおすすめなのか?

ヒト由来幹細胞や動物由来幹細胞に比べて、おすすめ度が高い植物由来幹細胞。こちらでは、植物由来幹細胞がよいとされているその理由についてまとめてみました。

どの幹細胞を使ったコスメにするか迷っている方は、是非植物由来幹細胞のおすすめポイントも参考にしてくださいね。

 

おすすめポイント1:安全性の高さ

植物由来幹細胞の最大のメリットと言えるのが、安全性の高さです。特に動物由来幹細胞は、アレルギーなどの心配もあり、人によっては細胞が拒絶反応を起こしてしまう可能性もあります。

ヒト由来幹細胞はアレルギーの心配などがないと言われていますが、実は毒性の有無については、解明されていないというのが実状です。

その点、植物由来幹細胞は、リンゴやカミツレなどの植物から抽出されているので、アレルギーの心配がほとんどありません。もしリンゴにアレルギーがあるという方がいれば別ですが、一般的に拒絶反応などのリスクもなく、最も安心して使える幹細胞コスメです。

おすすめポイント2:高い抗酸化作用

植物由来幹細胞ならではの効果といえば、高い抗酸化作用を持っていることです。

動物由来幹細胞やヒト由来幹細胞は、幹細胞の働きのみで美肌効果をもたらします。ですが、植物由来幹細胞は、メリットとデメリットのところでご紹介した「マイクロチャンネル」と抗酸化作用の2つの働きによって、人間の細胞を活性化させることができるのです。

飼育18週(生後24週)から24週(生後30週)にかけ体重は減少しはじめこの時点より老化度評点は著しく上昇したが,ゴマ食のほうが体重増加は少なく,老化度評点も低かった。

出典:老化促進モデルマウス (SAM) を用いたゴマの老化抑制効果について 山下・川越・野原・並木・大澤・川岸 社団法人日本栄養・食糧学会 2010
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsnfs1983/43/6/43_6_445/_pdf

こちらは高い抗酸化作用があるすりゴマを、マウスに与える実験をした結果です。短期間の間でもこれだけ高い老化抑制効果があるのが抗酸化物質ですから、毎日使うコスメに入っていれば、老化予防に頼もしい効果を期待できそうです。

おすすめポイント3:紫外線予防効果

植物由来幹細胞といえば、奇跡のリンゴと呼ばれている「ウトビラー・スパトラウバー」が代表的ですが、このリンゴの幹細胞を利用することで、紫外線による細胞死を防ぐことができるという報告があります。

参考:株式会社ネイチャーラボ研究開発部門「リンゴ幹細胞の頭皮効果への着目、今後の研究開発へ」
https://www.naturelab.co.jp/celllabo/download/CLJ10080501.pdf

紫外線はお肌にとって最大の敵とも言え、シミやシワなどの様々な問題を引き起こす原因となるのはとても有名です。

慢性的に太陽光に曝された皮膚では,深いしわが発生し,組織科学的には真皮結合組織におけるコラーゲン線維の減少や異常なエラスチン線維の蓄積が認められる。

出典:紫外線による真皮線維芽細胞における小胞体機能変化と皮膚光老化との関連性 山羽・田中・八代・中田 日本香粧品学会 2016
https://www.jstage.jst.go.jp/article/koshohin/40/2/40_87/_pdf

お肌の老化の全ては、紫外線が原因になると言っても過言ではありません。コラーゲンが減少してエラスチンに異常が起きれば、お肌のハリを支える組織がなくなってしまいます。

植物由来幹細胞は、幹細胞の働き、抗酸化作用、そして紫外線予防効果、この3つの働きでお肌の美しさを守ってくれます。

おすすめポイント4:価格が安価

植物由来幹細胞には、効果以外でもおすすめのポイントがあります。それは、動物由来幹細胞やヒト由来幹細胞のコスメに比べて、価格が安価であるということです。

価格が安いと効果がないのでは?と思ってしまう方もいるかもしれません。ですが、動物やヒトが原料となる幹細胞は、植物が原料となる幹細胞よりも抽出しにくいのは明らかです。そのため、原料が比較的簡単に手に入る植物由来幹細胞は安価になる傾向があります。

安価な植物由来幹細胞コスメは、毎日のスキンケアで惜しみなく使うことができます。たまにヒト由来幹細胞コスメを使うよりも、毎日しっかりと植物由来幹細胞を使った方が、結果的には効果が高くなる可能性もあるでしょう。

リーズナブルなのにエイジング効果が期待できる幹細胞化粧品Best3はこちら

幹細胞化粧品おすすめBest3

No.1

JCウルティマセラミスト
(旧:プラズマ V セラミスト)

No.1 プラズマ V セラミスト

おすすめ度:星5つ

詳細はこちら

No.2

ピーチモモ
シャイニージェル

No.2 ピーチモモ シャイニージェル

おすすめ度:星4つ

詳細はこちら

No.3

アンプルール ラグジュ
アリー・デ・エイジ
リジュリューションα
プラス

No.3 アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションα プラス

おすすめ度:星4つ

詳細はこちら

顔のたるみの改善なるか?! ランキング1位の幹細胞コスメを使ってみた!

顔のたるみ度をセルフチェック

サイトマップ