【人気商品はコレ!】幹細胞化粧品おすすめランキング
【顔のたるみは改善する?】幹細胞化粧品体験レポート

幹細胞エキスがお肌によい理由

幹細胞化粧品の美肌効果や若返りのメカニズムについてまとめています。

幹細胞エキスによる若返りのメカニズムとは?

「細胞を作り出す細胞」として、再生医療の分野や美容業界で注目されている幹細胞。

その幹細胞エキスを肌から吸収させることで、肌細胞の若返りが期待できるとして、幹細胞化粧品の人気が高まってきています。では、一体どのようなメカニズムによって肌細胞が若返ると言われているのか、詳しく解説していきます。

まず、私たちの肌に存在している2種類の幹細胞(表皮幹細胞と真皮幹細胞)の働きは、加齢とともに低下してしまいます。

それが原因で、肌のターンオーバーが乱れて透明感がなくなったり、コラーゲンやヒアルロン酸の量が減ってハリや潤いがなくなってきたりと、様々な肌老化が起きてしまうのです。

こうした年齢が気になる肌に、幹細胞エキスを吸収させると、肌に直接働きかけて、表皮幹細胞と真皮幹細胞を活性化させます。

そして、表皮幹細胞が元気になると、ターンオーバーを正常に促す働きによって、肌に透明感やなめらかさが戻ってきます。真皮幹細胞が元気になると、線維芽細胞を活性化させる働きにより、コラーゲンやヒアルロン酸の生成量が増え、肌のハリや弾力が戻ってくるというわけです。

加齢とともに、肌に存在している幹細胞の働きが低下してしまうのは、仕方がないことかもしれません。

しかし、幹細胞エキスの作用によって、幹細胞を活性化させて、肌本来の力を再生させることは可能になってきています。最新のエイジングケアで、細胞レベルでの若返り効果に期待したいですね。

若返りの秘訣は”肌のターンオーバー”

若々しい肌を保つために欠かせないのが、肌のターンオーバーです。ターンオーバーとは、代謝機能によって古い角質が剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わる働きのことです。

通常ターンオーバーは、28日周期で行われるのが一般的ですが、加齢と共に周期が長くなってしまうことが多いです。

しかし、周期が長いことがシワやたるみを引き起こすわけではなく、ターンオーバーの機能がしっかり働いていないことが問題なのです。

十分な水分を保持した弾力のある肌を作るためには、良質な皮膚細胞を作り、肌のバリア機能を高めることが大事です。

肌のターンオーバーを活性化させるリンゴ幹細胞エキスとは?

現在、アンチエイジングに効果的な成分として化粧品などにも多く配合されるようになっているのが「リンゴ幹細胞エキス」です。

一体何故アンチエイジングに効果的だと言われているのでしょうか。その理由を探っていきましょう。

「奇跡のリンゴ」のリンゴ幹細胞エキスがすごい!

リンゴ幹細胞エキスには、肌のターンオーバーを活発にしてくれる働きがあります。

しかし、この幹細胞エキスは普通のリンゴに含まれているわけではなく、奇跡のリンゴと呼ばれる「ウトビラー・スパトラウバー」というリンゴからしか抽出できません。

ウトビラー・スパトラウバーは、18世紀にスイスで作られたリンゴで、冷凍技術の発達していなかった時代でも、長期保存ができるようにと改良が加えられています。

味があまり良くなかったことから、徐々に食べられることは少なくなりましたが、後にこのリンゴに含まれる幹細胞エキスがアンチエイジングに効果的だということが分かり、現在では希少品種として取り扱われています。

ウトビラ―・スパトラウバーの幹細胞には、細胞の老化を遅らせてくれる効果があるため、4か月は腐らないと言われています。

その作用が人間の体内にももたらされ、同じようにアンチエイジング効果が得られるというわけなのです。

実験でもリンゴ幹細胞エキスの効果が実証されている!

リンゴ幹細胞エキスの効果は、実際の研究でもきちんと証明されています。検証者20名にリンゴ幹細胞エキスを肌に塗ってもらい、シワや肌質の変化を観察するという実験が行われました。

28日間リンゴ幹細胞エキスを肌に塗り続けてもらった結果、何と検証者全員がシワや肌質が改善したということです。

また、試験管を使って行われた実験では、

  • 紫外線のダメージを防御してくれる
  • 老化抑制遺伝子を増強してくれる
  • ヒト培養幹細胞(ヒトばいようかんさいぼう)の寿命を延ばしてくれる
  • ヒト毛胞細胞(ヒトもうほうさいぼう)で老化抑制を図る

など、様々な効果などが得られることが分かっています。

これらの効果は100%期待できるというわけではありませんが、こういった研究の結果があることから信頼性はかなり高いと言えます。

肌老化の根本原因に働きかける幹細胞コスメ

最新の研究によって開発された幹細胞コスメは、肌老化の根本的な原因に働きかけることが大きな特徴。

表皮幹細胞や真皮幹細胞を活性化させることで、肌本来の新しい細胞を作り出す能力を高めることができるのです。

従来の化粧品は、加齢によって減少してしまった成分を補うためのもので、根本的な解決にはなりませんでした。しかし、幹細胞コスメの登場により、肌老化の根本原因に働きかけることが可能になったのです。

肌の再生機能を高めて、表皮のターンオーバーを正常に整え、真皮のコラーゲンやヒアルロン酸をたくさん作り出すことができれば、年齢を重ねても若々しい美肌がキープできそうですね。

リーズナブルなのにエイジング効果が期待できる幹細胞化粧品Best3はこちら

幹細胞化粧品おすすめBest3

No.1

JCウルティマセラミスト
(旧:プラズマ V セラミスト)

No.1 プラズマ V セラミスト

おすすめ度:星5つ

詳細はこちら

No.2

ピーチモモ
シャイニージェル

No.2 ピーチモモ シャイニージェル

おすすめ度:星4つ

詳細はこちら

No.3

アンプルール ラグジュ
アリー・デ・エイジ
リジュリューションα
プラス

No.3 アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションα プラス

おすすめ度:星4つ

詳細はこちら

顔のたるみの改善なるか?! ランキング1位の幹細胞コスメを使ってみた!

顔のたるみ度をセルフチェック

サイトマップ