【人気商品はコレ!】幹細胞化粧品おすすめランキング
【顔のたるみは改善する?】幹細胞化粧品体験レポート
植物由来の幹細胞化粧品おすすめランキング HOME » 要チェック!幹細胞化粧品の基礎知識 » 化粧品には使用期限があった!~劣化を防ぐためにやるべきこと~

化粧品には使用期限があった!~劣化を防ぐためにやるべきこと~

知っておきたい基礎化粧品の使用期限

食品にも消費期限があるように、化粧品にも使用期限があります。使用期限を気にしないで、古くなった化粧品を使ってしまうと、お肌に良くない影響を与えてしまいます。

女性は基礎化粧品の他に様々な化粧品を持っている方が多くいると思います。そんな中で化粧品一つ一つの使用期限を把握するのは難しいことですが、より良いお肌を目指すため、基礎知識を把握するようにしましょう。

開封後の使用期限は?

基礎化粧品を販売しているメーカー会社によって使用期限は異なりますが、基本的には未開封の場合だと3年、開封済みなら半年くらいが使用期限だと言われています。

最近はナチュラルコスメブームの影響もあって、無添加の基礎化粧品も増えてきました。無添加ということは、保存料や化粧品の劣化を防ぐ成分が含まれていないので、お肌に優しい分、保存期間が短くなってしまいます。

そのため添加物入りの化粧品よりは、無添加化粧品の方が劣化が早く、使用期限が短いという側面もあるので、保存をするときは注意をはらい、短期間で使い切るような使用計画を立てる必要があります。

化粧品は開封すると酸化がすすむ

酸化は空気に触れることで起こるので、化粧品を開封した瞬間から始まります。開封して無使用の状態でも、劣化してしまいます。開封後化粧品は空気に触れるので、化粧品内の油脂成分が酸化していきます。

酸化がすすんでしまった化粧品を使用すると、お肌がくすむなど色素沈着の原因になります。これは、酸化した化粧品が過酸化脂質という物質に変化をすることが原因です。

そのため、開封後はできるだけ短期間で使い切るようにしましょう。半年で使い切るのがベストです。

保管方法に注意

使用期限に気を付けることも大切ですが、保管方法にも工夫をしてなるべく良い状態に内に使い切ることが最も良いでしょう。なるべく劣化を防ぐため、化粧品の基本的な保管方法ご紹介します。

保管方法に気を付ける

化粧品をなるべく良い状態で保管するには、高温多湿を避け、直射日光が当たらないところが最適です。

化粧品は急激な温度の変化に弱く、一定の温度が保たれている場所が適しています。湿気の多い場所だとカビや雑菌が繁殖しやすくなるので、湿度の高い場所は避けるようにしましょう。

また、化粧品を開封した日をマジックなどで記載しておくのがオススメです。そうすると化粧品をパッと見た時に、使用期限の判断をしやすくなります。

常温保存って何度なの?

化粧品の多くは常温でも保管できるように作られています。化粧品を保管する際によく、「高温多湿を避けましょう」と言われますが、夏場になると常温を越えて熱くなる気がするけど大丈夫なのか?とか、梅雨時期は湿気が多くなるので、常温だとマズイのでは?などと不安になってしまいますよね。

日本工業規格(JIS)では常温を5度から35度の範囲を常温としています。そのため、この気温であれば問題なく保管できると考えてよいでしょう。

しかし、化粧品によって成分や保管方法が異なるので、よく保管方法を確認するようにしてください。

化粧品を冷蔵庫に保管していいの?

上記のようなことを踏まえると、冷蔵庫に化粧品を保管するのがよい、と考える人がいます。実際に冷蔵庫に化粧品を保管している人は多いのではないでしょうか。

化粧品の成分によっては冷蔵庫と外の温度差の影響で、酸化しやすくなる場合があります。化粧品を出し入れする際に何度も急激な温度差に影響されてしまうので、逆に劣化のスピードを早めてしまいます。

さらに衛生面でも気を配る必要があります。冷蔵庫で保管する場合は、食品とは場所を分けて接することがないように、箱や仕切りを上手く利用するなどをして、工夫するようにしましょう。また、菌の付着を防ぐため冷蔵庫内は常に清潔にしておくように心掛けましょう。

使用する化粧品は清潔に使う

自分で選んで購入した化粧品、せっかくならなるべく長持ちさせて安全に使い切りたいですよね。そのためには、化粧品内に雑菌の繁殖や混入を防ぐ必要があります。

具体的に言うと、フタをしっかり閉めて化粧品が空気に触れることがないように心掛けます。素手で触ると菌が繁殖しやすくなるので、素手で触る場合は、清潔な手で触るようにしてください。なるべく素手で触らずにスパチュラなどのアイテムを使用しましょう。

さらにメイク道具は定期的に洗浄するようにしましょう。スポンジやブラシ、リップ用ブラシなどを皮脂や汗が付着しているので、洗浄せずにいると雑菌が増殖し、それをそのまま顔に雑菌を付着させることになります。目安として一週間に一度は洗浄して清潔にしましょう。

リーズナブルなのにエイジング効果が期待できる幹細胞化粧品Best3はこちら