【人気商品はコレ!】幹細胞化粧品おすすめランキング
【顔のたるみは改善する?】幹細胞化粧品体験レポート

フェイスライン

こちらのページではフェイスラインのたるみの原因や対処法について解説していきます。

なぜフェイスラインのたるみが起こるの?

若いうちは、広頚筋や筋膜の力により皮膚や顔の筋肉をしっかり支えることができ、引き締まったフェイスラインを維持できます。

しかし、年齢と共に筋膜が弱まり、肌の弾力も失われると、筋肉が垂れてきます。これにより、フェイスラインが崩れがちになります。また、紫外線や喫煙などもフェイスラインの崩れの原因となります。

その他、長時間パソコンやスマートフォンを使用する方も注意が必要です。長時間同じ姿勢で画面を見続けると、胸鎖乳突筋が凝ってしまい、フェイスラインがたるみやすくなります。

しかし、フェイスラインがたるんでしまったとしても再び引き締めることは可能です。

以下に、顔の筋肉を鍛え、フェイスラインを引き締める方法について紹介します。

幹細胞コスメ・化粧品でケアをする

たるんだフェイスラインを元に戻すには、化粧品でケアをしましょう。化粧品については、商品に対する基本理念がきちんとしていて、安全性の高い原料を使っているものを選んでください。

シワやたるみなど原因となる幹細胞に着目した化粧品などもおすすめします。

幹細胞を活性化させることで、皮膚の細胞を作るもととなる細胞が生まれ変わり、皮膚を引き締めることができるかもしれません。

また、フェイスラインのたるみは弾力が失われることも原因となっているため、コラーゲンが配合された化粧品を使い、真皮のコラーゲンを増加させるとよいでしょう。

コスメでのケア+表情筋を鍛える

日本人は表情筋をあまり動かさない傾向にあるようです。引き締まったフェイスラインを手に入れるためには、表情筋を積極的に動かすことが必要です。

わざわざ時間を取ってトレーニングをしなくとも、人と話をするときに意識して表情を作る、食事の際は良く噛むことで、表情筋を鍛えることができます。

表情筋を鍛えるには以下の方法が有効です。500mlのペットボトルに少量の水を入れ、唇の力でくわえます。

ペットボトルが水平になったところで、そのままキープします。慣れないうちは大変ですが、フェイスラインの引き締めにはかなり有効です。

その他、口を大きく開けて「あいうえお」と言うことで表情筋を鍛えることができます。

リーズナブルなのにエイジング効果が期待できる幹細胞化粧品Best3はこちら