【人気商品はコレ!】幹細胞化粧品おすすめランキング
【顔のたるみは改善する?】幹細胞化粧品体験レポート

口もと

口もとは表情によって大きく動くため、他の部位に比べてシワができやすい傾向にあります。こちらのページでは口もとのシワを解消する方法について解説します。

なぜ口もとにシワができてしまうのか?

口もとのシワの原因としては、乾燥、老化、表情によるものが挙げられます。

肌が乾燥すると、細かいシワができてしまいますが、そのまま何のお手入れもしないで放置すると太いシワになることもあるので、太くなる前に何らかの対策をする必要があります。

表情ジワは笑ったり、口を動かすことでできやすくなりますが、同じところばかり動かしていると深いしわになってしまいます。

また、逆に表情が乏しかったり、顔の筋肉を動かさない場合もシワができやすくなります。

口もとのシワを予防・改善するには?

まずは、乾燥した場所に身を置かないことが一番です。特に、秋から冬にかけての乾燥する季節は、加湿器などを使用して室内が乾燥しないようにしてください。

そして、表情筋を鍛えるトレーニングを行なったり、自分の表情癖をチェックし、同じ部分ばかり動かさないように心がけましょう。

また、浸透性の高い美容液を使用することもオススメします。下から上へ引き上げるように、シワを伸ばしながら塗るとよいでしょう。

お手入れするコスメを選ぶならば、「幹細胞コスメ」がイチオシです。

その理由は、有効成分を外側からプラスするだけでなく、肌本来がもっている、再生や保水能力を甦らせる効果が期待できるからです。

コスメでのケアにプラスしたい口もとのシワを解消するエクササイズ

口もとのシワを予防・改善するには表情筋エクササイズが有効です。特に、筋肉の老化が原因で発生するシワには表情筋エクササイズをおすすめします。

エクササイズのやり方はいたって簡単ですので、口元のシワが気になる方はぜひ実践してみてください。

1つめは、「あかんべえ」をする時をイメージしながら口を大きく開け、舌を出して、20秒間その状態を保ちます。

また、「ア・イ・ウ・エ・オ」と一音ずつ口を大きく動かしながら言ってみる、上を向いた状態で、口角が上がることを意識しながら笑ってみることも効果的です。

化粧品でケアを続けながら、これらの方法を実践してみると良いでしょう。毎日コツコツと続けることで、気になるしわを解消できるかもしれません。

リーズナブルなのにエイジング効果が期待できる幹細胞化粧品Best3はこちら